logo
Fine Art Jewelry Designer
| STATEMENT | PRESS | BIO |
| CONCRETE | CAD/CAM CLASSIC | CAD/CAM TECHNO |
| RINGS | BRACELETS | NECKLACES | EARRINGS | OTHERS |
| CURRENT EXHIBITION | GALLERIES |
| ORDER INFO |

Press - Magazine "AXIS"

- Quarterly on Trends in Design・val.20・Summer 1986 -

私のジュエリーは"美女と野獣”の組み合わせです。  美しい高価なダイヤモンド、真珠、オパールをただの工業材であるコンクリートにうめこんだり、自動車のフロントガラスの破片をまるで宝石であるかのようにはめこみます。金や銀も使い、時には両方を使ってひとつのピースを作ることもあります。 この組み合わせ方はこれまで学んだ美学に基づくものであると同時に、私自身の経験から開発されたものでもあります。シカゴで生まれ育った私は荒れ狂った60年代に大学で経済の学士を習得しました。 それ故に、私は反対革命の価値や趣旨に興味を持つことになりました。アメリカ国中およびヨーロッパを旅行した後で、サンフランシスコに落ち着き、ボーイフレンドにあげる指輪を作る為、ジュエリーメーキングのクラスに通いました。先生方にその勉強を続けるよう励まされ、1年後には、私の作品はオークランド美術館に展示されるようになりました。この展示のおかげで大学院に入ることができ、1975年にジュエリーメーキングで修士号を取りました。私の作るジュエリーは、ジュエリーデザインの伝統的なコンセプトを超越していたので最初はアートギャラリーに展示されていました。 1980年に入り、やっとファッションが私のコンセプトに追いつき、Saks Fifth Avenue が私のジュエリー作品を置くようになりました。今では、カリフォルニアはもちろん、ニューヨーク、そしてヨーロッパの多数の宝石店、美術館、ギャラリーなどに置かれています。

About Sue Ann | Site Map | Contact us | ©2015 Sue Ann Dorman